記事一覧

電気を使わない世界に持っていく時計たち

一生ウルシで体を拭くことになるのに、手首に何を付けたいの?

時計の世界には、運や正義があれば決して起こらない、しかし思考実験としては楽しい仮説がたくさん存在する。そのなかには、様々な終末論的なシナリオが含まれていることも少なくない。例えば、私が昔から好きなのは、近くで核爆発が起こった場合、爆発に伴うEMP(電磁パルス)が「回路を焼き尽くす」ため、クォーツ時計は機械式時計よりも劣るという主張である(実際にはそうではないことが判明し、世界中のタグ ホイヤーファンを喜ばせているが...)。

タグ ホイヤー カレラ レディ クォーツ WBK1312.BA0652

カテゴリタグ ホイヤー カレラ(新品)

型番WBK1312.BA0652

機械クォーツ

材質名ステンレス

ブレス ストラップブレス

タイプレディース

カラーブルー

ケースサイズ36.0mm

機能デイト表示

今までのカレラシリーズが持つスポーティーな雰囲気を守りつつ、クラシックかつエレガントなデザインの【カレラ レディ クォーツ】。

ブルーダイアル上のアワーインデックスと針にローズゴールドメッキを施して高級感を演出。

レディースモデルとしては少し大きめな36mmケースを採用し、カレンダーを3時位置に配置して、防水性能も日常生活防水の100mを確保してありますので、アクティブに活動される女性のお客様にお薦めの一本です。

 また、関連しているが異なるシナリオとして、私が「マッドマックス・ウォッチ仮説」と呼んでいるものがある(5分前に作った時点では、この仮説を使っていた)。この仮説では、機械式時計はクォーツ時計よりも本質的に優れている。なぜなら、技術社会が崩壊した場合(その日のヘッドラインにどれだけの不満を感じるかにもよるが、最近では黙示録というよりも不幸中の幸いのように思えてきた)、機械式時計は修理することができるからだ。一方、クォーツ時計は、時が経てば電池が切れて死にたえる。

コメント一覧

業界ニュースをいち早く URL 2021年10月08日(金)11時00分 編集・削除

おしゃれで美しいだけではない、現代女性の新しいフェミニティーをリードするフランスモードブランド

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー